LogiPla
事業内容
Activities
ロジスティック・プランニング・グループは様々な分野のお客様に最適なバリューサービスを提供するグループです。

メディカルロジスティクス

我々ロジプラは特に、メディカル系企業のロジスティクスサービスを数多く手掛けさせて頂いております。
医療機器・手術用器械等の扱いは非常に専門性があり、特別なものですが、弊社の経験豊富なプロスタッフが、在庫管理・品質管理・洗浄業務・器械メンテナンス業務等に付加価値を付け、高品質なサービスを提供いたします。
メディカル業界の物流業務委託を数多く手がけています。   詳細

特にメディカル業界ではアウトソーシング化への要請が高まっております。このようにニーズのある業界への積極的かつスピーディーな対応を心がけ、 事業展開いたしております。

メディカル業界メディカル業界

弊社では在庫管理業務に関わる作業省力化、また在庫リスク圧縮などを可能とする、物流センターを構築しています。薬事法の改正もあった中、お客様の物流業務のアウトソースを受託させていただきます。
一方で、医療機器の洗浄・滅菌業者とタイアップし、物流センターから院内物流まで特に高度医療機器に最適な物流を提案致します。

アウトソーシング

ロジプラが考えるアウトソーシングについてご説明いたします。
こんなことでお困りではないですか?   詳細
こんなことでお困りではないですか?

・固定費、特に人件費が下げられない
・社員の士気が上がらない
・スペシャリストが求められている
・業務委託したが定着率が悪い
・繁忙期と閑散期の業務量の差が激しく、適正な人員設定ができない
・旧態依然とした職場の雰囲気があり業務改善がはかれない

御社のそうした課題にロジプラは応えていきます。
御社のそうした課題にロジプラは応えていきます。 コストの削減について明確な提案をいたします。 スタッフの管理、教育体制には自信を持っています。
特にスタッフと管理サイドとのコミュニケーションを密にとり現場の声を反映させる業務体制を取っております。
現場レベルの急なトラブルにも迅速に対応できるシステムを取っております。
スタッフの業務レベルの向上を図りコストダウンにつながる人員設定を提案します。

物流システム設計・企画

お客様のニーズに合った物流システムの構築及びコンサルティング
物流機能の目的ごとの分離   詳細
物流機能の目的ごとの分離一連のサプライチェーン各機能が本来の目的を追求できる分離体制を確立していきます。
本来であれば「輸送」は輸送の専門企業が、配達時間やスピード、CO2問題など『輸送クオリティー(輸送効率)』を追求し、「保管流通」は庫内オペレーションの専門企業が作業改善や商品事故の未然防止などの『オペレーションクオリティーの維持/向上(商品品質の維持/向上)』を追求していきます。
 
コア業務毎の改善と最適化   詳細
コア業務毎の改善と最適化私達は、荷主企業様のコア目的である「商品品質」を追及し、かつ、品質の最終担保地点である保管流通機能という非常に重要な機能を担っています。
私達は、庫内オペレーション最適化をコア事業とした『庫内オペレーションの専門家』として庫内を効率的かつ安全に運営することに終始努めると同時に、庫内オペレーションの最適化(改善/効率化)を追求し続けていきます。
 
コストの明確化、ボトルネックの発見   詳細
コストの明確化、ボトルネックの発見私達は、SCM/3PLが生まれた本来の目的である:『コストの明確化』『ボトルネックの発見』を行うことにより、物流の更なる改善/効率化を目指していきます。
 
「人」を軸とした庫内オペレーションの最適化   詳細
「人」を軸とした庫内オペレーションの最適化「物流は人なり」 と言う言葉が示すように、私達は「人」を軸とした視点を持ち、「人」と「物」、「人」と「情報」の結びつきを最適化する庫内オペレーション体制を構築していきます。

物流コンサルティング

ロジスティックスには、不変かつ一定のソリューションは無いと考えています。
豊富な実務経験を武器に、低コストかつ高精度な物流をコンサルティングいたします。   詳細

ロジスティック・プランニング・グループは、ロジスティックスには、不変且つ一定のソリューションは無いと考えています。 お客様のお悩みをしっかりヒアリングさせていただき、個別案件ごとに十分な調査を実施し、各現場に合った解決策を提案・実施いたします。

物流コンサルティングについて物流コンサルティングについて

倉庫内物流と情報システムを専門とし、具体的な改善策を提案させていただいております。
物流でも情報システムでも、理論だけ、マニュアルだけでは現場を変革するのは難しいでしょう。
現場を納得させるためには優秀なスタッフとそれを監督する実務経験豊富な監督責任者の指導力が問われます。

経営者判断と現場ニーズはほとんどの場合イコールではありません。
この2つを調和させた改善指導とシステム設計を行います。
あくまで弊社はユーザーサイドに立った物流改善、設計、指導に尽力を尽くしてきました。
ロジスティック・プランニング・グループは具体的かつ現場を納得させるコンサルティングが可能です。

物流コスト分析

コストを算出するにとどまらず、継続的にコスト削減がわかる仕組みづくりを支援いたします。
物流コスト分析とは   詳細

ロジスティクスにおける改革には、コストの把握、管理が欠かせません。
しかし、実際に把握している物流コストの範囲や内容は、企業によって様々であるのが現状です。
弊社では物流コストの分析をお手伝いさせていただき、一時的な時点のコストを算出するにとどまらず、継続的にコスト削減がわかる仕組みづくりを支援いたします。

物流費がどのような構成で発生しているかを見る方法のことを物流プロセス分析といいます。
製品・商品の動きから始まり、保管・荷役・加工・配送・返品処理などの物流フローの概略を押さえ、次の各プロセスでのコスト要因を整理していきます。次のようなモデルの中で分析の方法を説明します。

物流コスト分析とは物流コスト分析とは

物流活動を営業部門の出荷指示、発注部門の入荷指示、財務部門の棚卸作業指示 という大分類と物流部門の在庫管理責任という業務範囲でプロセスを分解していきます。

総額としての物流コストの削減課題も重要でありますが、本質的な問題解決を要求されているのは、実は物流プロセスごと、得意先ごと、商品ごとの物流コストの把握と削減ではないでしょうか。

ロジスティック・プランニング・グループでは、具体的にコストの運用方法を分析させていただき、より効率よい方法でのご提案をさせていただきます。

自動車運送取扱業

弊社がすぐに対応できないお急ぎの方にも素早く対応いたします。
お客様のニーズに合わせた迅速かつ丁寧な配送   詳細

チャーター便(4トン)、小口チャーター(1トン)、日時指定配達

ローカルネットや他社同業社様との連携を通じて、弊社がすぐに対応できないお急ぎの方にも素早く対応いたします。また積合せ・組合せでの配送にも対応しておりますので、同一方面へのお荷物の配送へのコストダウンプランもご提案させていただきます。

自動車運送取扱業について自動車運送取扱業について

トラック運送事業に従事するものにとって何より大切なことは安全です。
これは、子供からお年寄りまでが往来する道路という公道を使って事業を展開している運送業にとっては当然のことです。
そして、国民生活や産業活動を支える重要な役割を果たしており、弊社はチャーター便を主力とし日々荷主様に対して「安全に・確実に・丁寧に」を掲げ大阪を拠点として近畿地方中心にエリアを拡大しております。
又、昨今の事業においては、環境との調和も考えながら活動していかなければなりません。弊社は限りある地球資源の延命活動にも全社一同取り組んでおります。
ロジスティック・プランニング・グループは様々な視点から事業に取り組むことにより多くの企業様と社会に貢献してきました。

お客様のご要望に即対応し、ご満足いただける配送を心がけること。
弊社の自動車運送取扱業はスピードに自信があります。

見積依頼の流れ

ロジプラのコストプランはどれぐらいメリットがあるのか?見積依頼の流れを説明させていただきます。
見積依頼の流れ   詳細
お客様のご要望&お悩み

現状の把握

お打ち合わせ

お見積

業務請負サービス開始